スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成26年12月1日から「児童扶養手当法」の一部が改正されます

これまで、公的年金※を受給する方は児童扶養手当を受給できませんでしたが、
 
平成26年12月以降は、年金額が児童扶養手当額より低い方は、
 
その差額分の児童扶養手当を受給できるようになります。
 
受給するためには、お住まいの市区町村への申請が必要です。

手当は申請の翌月分から支給開始となります。
 
ただし、これまで公的年金を受給していたことにより児童扶養手当を受給できなかった方

のうち、平成26年12月1日に支給要件を満たしている方が

平成27年3月までに申請した場合は、平成26年12月分の手当から受給できます。
 
平成26年12月~平成27年3月分の手当は、平成27年4月に支払われます。


http://www.mhlw.go.jp/bunya/kodomo/osirase/dl/141030-1a.pdf

 
  ~PSRNetworkより~


 
 ◎労働条件を見直したい社長さんはこちらをクリック!banner
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あべ行政書士・社労士事務所

Author:あべ行政書士・社労士事務所

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。