スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会社側に賠償命令 店長自殺はパワハラが原因

 都内の飲食チェーンで店長として勤務していた20代の男性が

4年前に自殺した原因が長時間労働とパワハラが原因として

遺族が損害賠償を求めていた裁判で、

東京地方裁判所は4日、会社側に約5,800万円の賠償を命じました。

 判決では男性は当時1日12時間以上の長時間労働をしていたうえ、

上司からの暴行や暴言を受けていたことが原因と判断し、

「業績向上を目指すあまり、適切な労務管理を怠っていた」と指摘しました。

 
  ~PSRNetworkより~


 ◎社内の環境改善をお考えの社長さんはこちらをクリック!banner
スポンサーサイト

テーマ : 労働問題解決・労務リスク対策
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あべ行政書士・社労士事務所

Author:あべ行政書士・社労士事務所

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。